2月 082012
 

毎日新聞 によると。

 その日の気温が低いほど商品割引率が高くなる「寒いほどお得フェア」が来月1~29日、北杜市周辺で開かれる。昨年まで同市高根町の清里地区だけで行われていたが、今回からは同市全域と長野県富士見町、原村も対象になり、過去最多の70店が参加する。
 割引されるのは、各飲食店や宿泊、観光施設がそれぞれ指定するメニューやサービス。割引率は、その日午前10時のJR清里駅前の気温が、5~0度が1割▽0~氷点下5度が3割▽氷点下5度を下回ると5割で、各店頭に設置される雪だるま形の看板で表示する。
 同イベントは11年前、清里の飲食店「ROBEN-SO」など4店が始めた。昨年まではNPO「清里観光振興会」が主催。今回から北杜、富士見、原の3市町村などでつくる八ケ岳観光圏整備推進協議会が主催する。同協議会スタッフの小林昭治さん(53)は「閑散期の冬を逆手に取ったイベントを八ケ岳エリアで共有し、地域全体にお客さんを呼び込みたい」と話している。
 参加店や当日の気温などの問い合わせは同協議会(電話0551・48・3457)。【

 Posted by at 10:22 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>