安藤美姫、番組のインタビューで、昨年10月に妊娠が分かり、周囲から反対されたが、スケートより子どもの命を選んだ。

サーチナ によると。

 フィギュアスケートの安藤美姫が今年4月に女児を出産していたことを1日放送のテレビ朝日の番組の中で明らかにした。韓国メディアは2日、安藤の電撃告白を相次ぎ報じ、「日本中が衝撃を受けた」などと日本の様子を伝えた。

 安藤は番組のインタビューで、昨年10月に妊娠が分かり、周囲から反対されたが、スケートより子どもの命を選んだことなどを話した。父親については明かさなかった。妊娠が判明した時期は、安藤が昨年、現役引退を示唆した時期と重なる。

 安藤は出産1カ月後から練習を再開。2014年2月に開催されるソチ冬季五輪を目指し、10月の関東選手権から競技に復帰する。五輪に出場するためには、関東選手権で全日本選手権への出場切符を獲得しなければならない。

 韓国メディアは、安藤について、07年と11年の世界選手権女子シングルで優勝するなど優れた実力を持つ選手であり、長期のブランクがあってもソチ五輪に出場する可能性は高いとの見方を示した。また、安藤が五輪出場権を獲得した場合、出産後に五輪のフィギュア競技に出場する初のスケーターになると伝えた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください