10月 092014
 

まんたんウェブ によると。

 大ヒットしたディズニーアニメーション映画「アナと雪の女王」の日本語版主題歌「Let It Go~ありのままで~」を歌った歌手のMay J.さんが、アルバム「Imperfection」(rhythm zone)を8日に発売した。

 2年ぶりのアルバムに収録するのは、井浦新さんが主演したTBS系ドラマ「同窓生~人は、三度、恋をする~」の主題歌で、May J.さんの新たな代表曲となった「本当の恋」。ヤマザキ「ランチパック」のCMソング「Sunshine Baby!」、サッカー日本代表の内田篤人さんが作詞に参加して話題を呼んだ「光のありか」など、なんと全曲にタイアップが付いている。オリジナルアルバムにして、おなじみの人気曲が並んだ一枚で、May J..さんのエモーショナルでパワフルな歌をたっぷりと楽しめる。ボーナストラックとして「Let It Go[劇中歌/英語歌]」と、「本当の恋」のオーケストラバージョンを収めている。

 アルバム「Imperfection」は全13曲入り。「本当の恋」「Sunshine Baby!」「つかのまの虹でも」「Lovin’ you」「誓いのキス」「Let It Go [劇中歌/英語歌]」のミュージックビデオ、今年の夏に行われたコンサートツアーから、7月30日のZepp Tokyo(東京都江東区)でのコンサートの模様を全編収録したDVDと、20ページのフォトブックが付いた仕様は4320円。DVDと同内容の映像を収録、ライブの音声を臨場感あふれる5.1chサラウンドミックスにしたブルーレイディスク(BD)と、初回盤には36ページのフォトブックが付いた仕様は5940円。CDのみは3240円。

 Posted by at 5:39 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>