不倫騒動から離婚へ…矢口真里出演に賛否両論の反響

日刊スポーツ によると。

 不倫騒動から離婚へ発展し、休業中だった元モーニング娘。のタレント矢口真里(31)が、1年5カ月ぶりに復帰した日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜午後1時55分)へは、視聴者から多大な反響があったことが24日、分かった。

 制作の読売テレビ(大阪市中央区)によると、視聴者からの問い合わせ件数は公表していないといい「ひじょうに反響が大きかった」とコメント。電話やメールなどで多くの意見が寄せられたという。

 意見の内容は賛否両論あった。「スターのような扱いにするのはおかしい」「矢口以外のニュースも取り上げてほしい」とする、長時間にわたる出演についての意見や、矢口が鉢合わせ事件の真相を語らなかったことなどから「もっとつっこんだ話を聞くべき」との声もあった。

 一方では、「1年5カ月ぶりに(矢口の)顔を見られて、元気そうでうれしかった」「トークのキレは相変わらずいい」と、矢口の復帰を歓迎する意見もあったという。

 矢口は前日23日、同番組に生出演。1部、2部にわたり、元モデルの梅田賢三さんを自宅マンションに招き入れ、その現場に当時夫だった俳優中村昌也が鉢合わせた騒動や、離婚、梅田さんとは現在、同居中であることなどを告白した。

 また、同番組の平均視聴率は関西で9・5%、関東は10・0%。過去4週の同日同時間帯平均から、関西は2・9ポイント、関東は1・8ポイントのアップだった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください